あなたの組織で
こんな課題を
抱えていませんか?

Talknoteが浸透すると
組織のいろんなところで、
課題が改善します。

社長
マネージャー
店長/所長
現場

理念の浸透

理念や価値観を日々伝えることでの
組織づくり。

現場の把握

現場の状況を理解し次の一手へ。

モチベーションUP

従業員のやる気UPで売上げUPへ。

社内メールをなくす

一日数十件ある社内メール。
個別対応する時間の無駄を削減。

無駄な会議をなくす

日々のコミュニケーションが
会議を減らします。情報共有ではなく、
本論中心の充実した会議に。

プロジェクトの効率化

リーダーとメンバー、メンバー間で
スピーディーな情報共有と意思決定。

メンバーの結束強化

シフト都合でお互いを知らない
従業員の結束が高まる。

各店舗間の連携

他店舗の状況や事例を
タイムリーに確認。

漏れない引継ぎ

メンバー全員とシフト間で
抜け漏れない情報共有。

会社の透明性UP

会社での出来事や、
他部署の状況把握が簡単に。

報・連・相がシンプルに

日報など一日の成果を
帰りの電車から報告。

即座の決済プロセス

決済者が不在でも、
アプリから即座に承認獲得。

HRテクノロジー大賞
「業務変革サービス部門優秀賞」を受賞しました!

若年層が使い慣れているSNSを企業に導入することにより、社内コミュニケーションの活性化に繋がるため、若手社員のパフォーマンスがより発揮されやすい環境をつくるとともに、オーバーワーク検知による過労防止、アクションリズム解析による離職防止も行う点が評価されました。

HRテクノロジー大賞とは

日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス) の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に開催。 後援:経済産業省、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC) 、ProFuture株式会社

メンタルの可視化により、モチベーションの維持、
離職率の低下も可能です

アクションリズム解析アイコン

アクションリズム解析

社員の離職意向などに繋がる可能性のある気持ちの変化を早期に発見する機能です。

アクセス時間や投稿量といったSNSの利用データを一定期間 解析し、個々の仕事におけるリズムを見つけます。2017年12月 「アクションリズム解析」の特許取得(特許第6259947号)しました。

Talknoteのアクションリズム解析画面

オーバーワーク検知アイコン

オーバーワーク検知

Talknoteへのアクセス時間帯をもとに社員の状況を把握することができ、睡眠不足の検知が可能になります。

規定の勤務時間より長いことが続く場合には、いち早く上長にアラートを送信。早期に状況確認することで、人材の離職やメンタルヘルスを防ぐことができます。

Talknoteのオーバーワーク検知画面

殺伐とした会社から、
笑いが絶えない会社へ

ぜんち共済株式会社
代表取締役社長 榎本 重秋 様

業 種:その他

導入数:1-19名

2006年に知的、発達障がい者のための日本唯一の保険会社としてぜんち共済株式会社を設立。
2008年に少額短期保険業者として、「ぜんちのあんしん保険」を販売開始しました。
契約件数は4万3千件を超え、年間5600件、総額6億円の保険金支払いの実績があります。
第3回ホワイト企業大賞 風通し経営賞受賞。
課題
  • 社内の人間関係がギクシャクしており、部署間の連携が取れていなかった。第3回ホワイト企業大賞 風通し経営賞を受賞しました。しかし、4年前は決して風通しの良い会社と言える状況ではありませんでした。
  • Talknote導入以前は、メールで情報共有をしていました。弊社は、営業・業務・査定の3部門で構成されています。社内の雰囲気は、非常に殺伐としていました。その理由は、社員同士で意思疎通ができていなかったからです。当時は、完全な縦割り組織で部署間の連携はなし。他部署の業務を把握できず、社内の人間関係はギクシャクしていました。
効果
  • 社内の風通しが良くなり、別拠点の社員も一体感を持って働けるようになった。使いやすさも意識して検討しました。社員の平均年齢が高く、最年長のは72歳。どんなに良いツールでもみんなが簡単に使えないと利用はできませんでした。ですが、Talknoteは操作が簡単で気付いたらみんな使い慣れていて、そう言った点も好評ですぐに導入に至りました。
  • 会社にいなくても社内の状況が把握できています。やりとりを見ているとみんながどんなことを考えているのかわかるので、経営者として凄く助かっています。メールと違い、遠方にいても報・連・相がタイムリーにできるので、トラブルが起きてもすぐに解決もできます。みんなとの距離も感じません。仕事していると些細な事でも、「東京にいるみんなに伝えたいな」と思ってしまいます。
  • 気付けば社内の風通しが良くなっていて、一体感が生まれていましたね。Talknoteでのやりとりは本当に楽しいんです。昔から夢だった社員旅行も、社員から「やりましょう!」と声をかけてくれて、3年連続で開催できました。昔では考えられないことでした。
  • Talknoteのグループの中の1つに、社内イベントの写真を共有する場があるんですけど、社員旅行で撮影した写真を見て、「こんなことあったね」なんてみんなで振り返ったりしていると、本当に会社が変わったなと実感します。

導入後のサポートも
保証します。

トークノートは、お客様の新しいコミュニケーションがしっかりと運用に乗ることが最重要だと考えています。

導入後のサポートの画像 導入後のサポートの画像

社内SNS利用企業数No.1
20,000社以上
(シード・プランニング調べ)

株式会社ネクシィーズ
代表取締役社長
近藤 太香巳

社員全員で志や成功やノウハウが共有でき、絆を深めますので、経営者の方々にオススメです。

ブログより抜粋
株式会社エー・ピーカンパニー
代表取締役
米山 久

これがないと今うちの会社回らない。
仕事上のやりとりは全部このトークノートです。

Twitterより抜粋