この度、業界初の新たなキャンペーンを始めます。

結果にご満足いただけなかったら、全額返金致します!
社内のコミュニケーションを改善させるために、情報共有ツールを導入したい!
しかし、多くの方が悩まれる課題は「ちゃんと運用できるのか?」ということです。

そこで、トークノート株式会社は、
安心して導入いただくため、
期間限定で「全額返金保証キャンペーン」
を始めます!

Talknoteに興味はあるけど・・

・費用対効果があるのか分からない・・
・導入後、社内に浸透するか不安・・
・しっかり試してから導入を決めたい・・
こんな不安を考えている方いらっしゃいませんか?
そんな方でも、安心してTalknoteをお試しいただけるキャンペーンです。

多くの企業に導入後、
ご満足をいただいています!

おかげさまで有料利用企業は1,000社を超え、高い満足度をいただいております。
初期導入支援のサポート体制と導入後の効果に自信があるからこそできる!
御社の社内活性へ100%コミット宣言!
実績があるからこそできる、全額返金保証制度をご用意しました。
■返金条件:
下記の条件を満たす場合で、結果にご満足をいただけない場合は、お支払いいただいたものを全額返金するという内容でご契約をさせていただきます。以下4つの条件全て満たす場合に限り、解約が成立し、お支払い済みの利用料全額を返金させて頂きます。
条件1:全社員(契約社員含む)での契約であること(全社員にTalknoteアカウントを付与していること)
条件2:契約開始月の末日までに全従業員が1度はスマホアプリでログインしていること
条件3:契約開始月の末日までに全従業員がプロフィール写真を登録していること
条件4:契約開始月の翌月末日の前日までに書面による解約の申し入れがあること

導入後のサポートも保証!

導入後のサポートの画像 導入後のサポートの画像

殺伐とした会社から、
笑いが絶えない会社へ

ぜんち共済株式会社
代表取締役社長 榎本 重秋 様

業 種:その他

導入数:1-19名

2006年に知的、発達障がい者のための日本唯一の保険会社としてぜんち共済株式会社を設立。
2008年に少額短期保険業者として、「ぜんちのあんしん保険」を販売開始しました。
契約件数は4万3千件を超え、年間5600件、総額6億円の保険金支払いの実績があります。
第3回ホワイト企業大賞 風通し経営賞受賞。
課題
  • Talknote導入以前は、メールで情報共有をしていました。弊社は、営業・業務・査定の3部門で構成されています。社内の人間関係がギクシャクしており、部署間の連携が取れていなかった。その理由は、社員同士で意思疎通ができていなかったからです。当時は、完全な縦割り組織で部署間の連携はなかったです。
効果
  • 社内の風通しが良くなり、別拠点の社員も一体感を持って働けるようになった。使いやすさも意識して検討しました。社員の平均年齢が高く、最年長のは72歳ですが、Talknoteは操作が簡単で気付いたらみんな使い慣れていて、そう言った点も好評ですぐに導入に至りました。
  • 会社にいなくても社内の状況が把握できています。やりとりを見ているとみんながどんなことを考えているのかわかるので、経営者として凄く助かっています。メールと違い、遠方にいても報・連・相がタイムリーにできるので、トラブルが起きてもすぐに解決もできます。みんなとの距離も感じません。仕事していると些細な事でも、「東京にいるみんなに伝えたいな」と思ってしまいます。
  • 気付けば社内の風通しが良くなっていて、一体感が生まれていましたね。Talknoteでのやりとりは本当に楽しいんです。昔から夢だった社員旅行も、社員から「やりましょう!」と声をかけてくれて、3年連続で開催できました。昔では考えられないことでした。
CM CM

1,000社以上の企業様に
ご利用頂いております。

※飲食、小売、製造、IT、医療など様々な業界で導入いただいております。

サンクス画面 サンクス画面

サンクス機能で
期待できる効果!

①コミュニケーション活性化
②従業員のモチベーションアップ
③離職率の低減 
④認め合う文化の醸成


「サンクスカード」は、部署・事業部間のコミュニケーションを促進させる効果があります。それだけでなく、従業員のモチベーションアップ、離職率の低減、認め合う文化の醸成なども実現できます。このようなメリットがあることより、「サンクスカード」を導入する企業が増えています。
サンクス画面 サンクス画面

Talknoteであれば、気軽に投稿で感謝を伝え、
そのままコメント欄でみんなでコミュニケーションが可能です。
「いいね!」で共感・賛同することもできます。


Talknoteのサンクス機能は、ただ送り合うだけでなく、サンクスを送った数、受け取った数を自動集計します。 紙のカードだと、失くしてしまったり、一枚一枚集計するのに手間がかかったりしますが、Talknoteはその心配がありません。

また期間を絞って誰がどんなサンクスを何個もらったかまで簡単に集計できるので、定期的な評価制度に活用することができます。

さらに、自身のプロフィールページで、過去に送り合ったサンクスをいつでも振り返ることができるので、いつ、どんな時でも、仲間への感謝の気持ちを持ち続けることができます。

社員のコンディションの変化をいち早く知る!

ログイン状況などのデータから、個人の「仕事に対しての前向き度合い」などのメンタル状況を把握することができます。メンタル状況を可視化することで、上⻑からの的確なタイミングでの1on1などのケアが可能となり、モチベーションの維持、離職率の低下を狙うことが可能です。

アクションリズム解析アイコン

アクションリズム解析

社員の離職意向などに繋がる可能性のある気持ちの変化を早期に発見する機能です。アクセス時間や投稿量といったSNSの利用データを一定期間 解析し、個々の仕事におけるリズムを見つけます。

2017年12月 「アクションリズム解析」の特許取得(特許第6259947号)しました。

Talknoteのアクションリズム解析画面

オーバーワーク検知アイコン

オーバーワーク検知

Talknoteへのアクセス時間帯をもとに社員の状況を把握することができ、睡眠不足の検知が可能になります。 規定の勤務時間より長いことが続く場合には、いち早く上長にアラートを送信。早期に状況確認することで、人材の離職やメンタルヘルスを防ぐことができます。

Talknoteのオーバーワーク検知画面