Talknoteは組織づくりの
最高のスパイス

株式会社スパイスワークスホールディングス
代表取締役 下遠野 亘

1974年生まれ。設計施工会社でキャリアをスタートし、1995年に飲食業界へ。イタリアンやフレンチのレストランで経験を積む。海外のレストランにも在籍し、さまざまなノウハウを吸収。帰国し、2006年に株式会社スパイスワークスを立ち上げる。飲食業に特化した店舗デザインが評価され、店舗のリノベーションから、飲食店の運営、複数の店舗が集まった「横丁」の企画プロデュースまで、多岐に渡る仕事を手がける。2018年に同社をホールディングス化。現在、36業態、86店舗、2施設を展開。業界の最前線を担う経営者として注目されている。※2019年1月現在

“スパイスワークス流”が
記された教科書

弊社は2018年にホールディングス化を遂げました。現在は店舗の設計、プロデュースに加えて、80店舗以上の飲食店のマネジメント、さらには宿泊業なども手がけています。急速に大きくなった組織をマネジメントする上で、最も大切にしているのは「スパイスワークスのノウハウをいかに伝えるか」です。

そのために「飲食」「店舗設計」「サービス」の部門毎に、それぞれの「教科書」を用意しました。「マニュアル」ではありません。「教科書」です。マニュアルとは「こうしなくてはならない」というルールを記したものですが、弊社の教科書は考え方を伝えるためのもの。答えを導き出すのは、あくまでも現場の担当者です。

クローズドなSNS
だからこその安心感

スタッフ同士のコミュニケーションを活性化させる上で役に立っているのが、Talknoteです。Talknoteを導入してから、スタッフ同士の「伝えよう」という意思が、目に見えて高まりました。Talknoteへの投稿を見ても明らかです。投稿ひとつひとつが長文になり、メッセージに込められた熱量もどんどん増しています。

もちろんTalknote以外のSNSでも、コミュニケーションは活発にできるでしょう。ただし、既存の無料のSNSを使っていると問題もあります。スタッフ同士のやりとりを会社が管理できず、それが思わぬトラブルの種になりかねません。これが会社の責任が問われる事態にエスカレートしたら大変です。その点、スタッフ同士のやりとりを一元的管理できるTalknoteは安心でした。

グループ毎に閲覧者をわかりやすく管理する仕組みも整っているから、情報漏洩の心配もありません。弊社では、お客様の誕生日を特別なケーキや歌で演出することがあるのですが、その様子を収めた写真や動画を、お客様の許可をもらった上でTalknote上にアップロードしています。「良かったこと」をリアルタイムで共有して、社員の士気を高めるためです。こうした取り組みができるのも、情報漏洩の心配がないTalknoteを使っていてこそです。

仲間としての一体感を高める

弊社で利用している覆面調査サービス「ファンくる」も、Talknoteに連動させています。メール配信される調査結果が、Talknoteに自動投稿される機能はとても便利です。社内では「Talknoteは毎日見る」という習慣が根付いているため、誰もが確実にチェックできます。しかも時系列で整理されるため、後から調査結果をさかのぼろうと思ったときにも、メールを辿っていくよりも簡単です。

ほかに特徴的なTalknoteの使い方としてあげられるのは、子会社やFC加盟店にも閲覧を許可していることだと思います。実質的には「他社」ともいえるFC加盟店と売り上げやレシピを共有しているわけです。もちろん情報共有という目的もありますが、同じ志を持つ仲間としての一体感を高めるのが目的です。

日報は会社の未来を写す鏡

Talknoteで共有されるさまざまな情報のなかで、ぼく自身が最も目を光らせているのは日報です。ぼくが目を通すのは1日に30人ほど。文章の長さや密度を見るだけで、彼らのモチベーションが把握できます。最低限の事実しか報告しない社員はモチベーションが下がっているので、何らかのケアが必要です。一方、しっかりと自分の意見やアイデアを報告してくれる社員は安心です。日報を読めば、会社の未来が読めるといっても過言ではありません。幹部にも部下の日報には必ず目を通すように指導しています。

弊社の理念は「想いをつなぎ、人生にスパイスを」です。ちょっとしたスパイスを加えることで、料理の味が劇的に変化するように、ぼくたち自身もお客様の人生に刺激を与えるスパイスでありたい。Talknoteの役割も、それに似ています。Talknoteは、組織づくりのあり方をガラリと変化させる優れものです。同じ組織でもTalknoteがあるだけで別ものに化けます。実際ぼくらにとっても、Talknoteはもはや欠かせないスパイスになっています。

Talknoteを無料トライアル

ただいま14日間無料でお試しいただけます

お問い合わせ

料金、お見積もりなどこちらからお問い合わせ下さい。
専任担当者が迅速・丁寧にご案内いたします。

導入事例

公私混同を防ぎ、
働きやすい職場を実現

株式会社ヴィエリス

業 種:美容

導入数:500名以上

「すべての女性をもっとキレイに」を経営理念に、全身脱毛サロン【KIREIMO / キレイモ】を全国に43店舗展開中(2016年11月現在)。 クチコミ数は業界No.1であり、モデル・タレント・アイドルも多数ご来店をしています。(出展:http://kireimo.jp/)

課題
公私混同することが多かった
Talknoteの導入前、社内でのやり取りはプライベートSNSを利用していました。しかし、プライベートツールなので、スタッフが休暇中でもその人に通知がいってしまい、休みの日にもかかわらず仕事に関する話題が目に入ったり、公私混同することが多かった。
コミュニケーションが一方通行だった
プライベートツールだと、日報を投稿しても、他のスタッフも同様に日報を投稿し、情報がどんどん流れていってしまうので、特定のスタッフの日報に対してその場でコメントができなかった。
効果
全社的な一体感がアップ
公私混同の課題は解消されました。また、全社的にコミュニケーションの取り方に変化が表れ、全社的な一体感が醸成されてきました。スタッフが共通の話題を持てるようになり、今まで接点がなかった人ともコミュニケーションを取るようになってきました。
褒め合う文化が醸成
[全社グループ]というグループでは、スタッフ同士で褒め合う投稿をしています。「この人のここが良かった!」など、スタッフが他のスタッフの良いところを見つけ、投稿をします。その投稿を月ごとに集計をして、一番褒められた人と一番褒めた人を表彰するんですね。このグループのおかげで、褒め合う文化が醸成されてきています。褒められることは、スタッフのモチベーションアップにつながるので、この取り組みは非常に良いと思っています。
Talknoteを無料トライアル

ただいま14日間無料でお試しいただけます

お問い合わせ

料金、お見積もりなどこちらからお問い合わせ下さい。
専任担当者が迅速・丁寧にご案内いたします。

サンクス画面

サンクス機能で
期待できる効果!

  • コミュニケーション
    活性化
  • 従業員のモチベーション
    アップ
  • 離職率の
    低減
  • 認め合う文化の
    醸成

他部署・事業部間のコミュニケーションを促進させる効果があります。それだけでなく、従業員のモチベーションアップ、離職率の低減、認め合う文化の醸成なども実現できます。

自分の仕事が人から感謝をされるというのは仕事のモチベーションや生産性向上に繋がります。そのため「サンクスカード制度」は、東京ディズニーリゾートやザ・リッツ・カールトン東京、日本航空など色々な企業で取り入れられています。

サンクス画面 サンクス画面

Talknoteであれば、気軽に投稿で感謝を伝え、
そのままコメント欄でみんなでコミュニケーションが可能です。
「いいね!」で共感・賛同することもできます。

自動集計機能
Talknoteのサンクス機能は、ただ送り合うだけでなく、サンクスを送った数、受け取った数を自動集計します。 紙のカードだと、失くしてしまったり、一枚一枚集計するのに手間がかかったりしますが、Talknoteはその心配がありません。
評価制度に活用
期間を絞って誰がどんなサンクスを何個もらったかまで簡単に集計できるので、定期的な評価制度に活用することができます。
Talknoteを無料トライアル

ただいま14日間無料でお試しいただけます

お問い合わせ

料金、お見積もりなどこちらからお問い合わせ下さい。
専任担当者が迅速・丁寧にご案内いたします。

あなたの組織で
こんな課題を
抱えていませんか?

  • 従業員や拠点が増えナレッジの属人化、 部署間の繋がりが希薄になった
  • 離職率が下がらず、従業員の定着率も低い
  • ナレッジが属人化してしまうので、他部署や他プロジェクトの情報を見える化し、透明性を高めたい
  • 従業員の成果を見える化し、称える仕組みを構築したい

Talknoteが浸透すると
組織のいろんなところで、課題が改善します。

  • 社長イラスト

    社長

    理念浸透

    社長の想いや価値観を伝えること
    での組織づくり。

    エンゲージメント向上

    従業員の悩みや問題を早期に
    キャッチアップし次の一手へ。

    モチベーションUP

    従業員のやる気UPで
    売上げUPへ。

  • マネージャーイラスト

    マネージャー

    メールをなくす

    一日数百件あるメール。
    情報共有のスピードがUP。

    無駄な会議の削減

    Talknoteが仮想会議室になり、
    会議コスト削減。

    情報伝達のスピードがUP

    役職の階層の壁がなくなり、
    情報共有と意思決定がスピーディーに。

  • 店長/所長イラスト

    店長/所長

    メンバーの結束強化

    シフト都合で会ったことがなくても
    従業員の結束が高まる。

    各店舗間の連携

    他店舗の売り上げ状況や成功事例を
    タイムリーに確認・共有。

    漏れない引継ぎ

    メンバー全員とシフト間で
    抜け漏れない情報共有。

  • 現場の人イラスト

    現場

    会社の透明性UP

    会社の状況や社長の想い、
    他部署の状況把握が簡単に。

    報・連・相がシンプルに

    日報など一日の成果を
    帰りの電車からでも報告が可能に。

    即座の決裁プロセス

    決裁者が不在でも、
    アプリから即座に承認獲得。

社内エンゲージメントがグーンっとUP!

1,000社以上の企業様にご利用頂いております。

※飲食、小売、製造、IT、医療など様々な業界で導入いただいております。

導入企業様ロゴ 導入企業様ロゴ
Talknoteを無料トライアル

ただいま14日間無料でお試しいただけます

お問い合わせ

料金、お見積もりなどこちらからお問い合わせ下さい。
専任担当者が迅速・丁寧にご案内いたします。